パート派遣の導入実績

導入例1 コアタイム・ウィークリーコア

大阪市北区の食品メーカー

 食品メーカーY社様からは、ホームページからお問い合わせをいただきました。きっかけは、「社内全体で人材コストの見直し指示があった」ということでした。実際の業務の話をじっくりお聞きたところ、派遣社員の勤務時間に不要な勤務時間があることが判明しました。そこで、ワークコアの導入の提案をさせていただきました。

パート派遣導入にあたって業務見直しにより判明。午前・午後に各1時間程度、業務量が減る時間帯がある。従って「コアタイム」・「ウィークリーコア」を導入した。結果、月間52万円の人材コスト削減に成功。

コアタイムの説明はコチラ→
ウィークリーコアの説明はコチラ→

導入例2 ウィークシェア

大阪市淀川区の家電販売店

 家電販売店M社様では、人材コストはもちろんのこと、急な欠勤などによって業務に支障が出ているということでした。私どもも業務の見直しに参加させていただき、特に不要な時間は見つかりませんでした。そこで、人材コストの削減と複数人勤務で急な欠勤に対応するため、ウィークシェアを導入しました。

パート派遣導入にあたって業務見直しにより判明。業務内容が複数人で分担できる(明確な区切りがあり、引継ぎが不要)業務である。月末などの繁忙時期に欠勤があると、業務に支障をきたすことが何度かあった。そのことを踏まえ、「ウィークシェア」を導入。パート派遣を導入した結果、月間20万円の人材コスト削減に成功。

ウィークシェアの説明はコチラ→

導入例3 デイシェア

大阪市北区の食品メーカー。パート派遣導入のきっかけは、「社内全体での人材コストの見直し指示が出た」こと

 中古車仲介M社様では、システム上で中古車の状態を常に確認できるようにする為に、多くのデータを入力する業務で派遣を利用されていました。思いのほか、人材コストがかかる為、見直しを掛け、パート派遣の導入することによって、年間180万円の削減に成功されました。

パート派遣導入にあたって業務見直しにより判明。業務の9割以上がデータ入力業務の為、複数人で分担できる業務である。パート派遣の導入によって、派遣料金を420円も下げることが出来る。これを踏まえ、「デイシェア」を導入。パート派遣を導入した結果、月間15万円の人材コスト削減に成功。

デイシェアの説明はコチラ→

導入例4 ウィークリーコア

大阪市中央区の貿易会社

 貿易会社A社様では、派遣社員1名が産休に入られることをきっかけにパスアズに業務の見直し依頼を頂きました。業務は、専門的業務が多くワークシェアには向かないものでしたが、業務量は増減の幅が大きく、そのため勤務を絞り込む「ワークコア」の導入を行いました。

パート派遣導入にあたって業務見直しにより判明。水曜・木曜の業務量は少なく、他の曜日の勤務時にカバーできる量である。業務の内容は、専門的且つ継続的業務の為、複数人でのシェアには向かない。これを踏まえ、「ウィークリーコア」を導入。パート派遣を導入した結果、月間35万円の人材コスト削減に成功。

ウィークリーコアの説明はコチラ→